読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と夜逃げするなら

f:id:pasta1000g:20170309071439j:plain

これを携えていれば、なんとかやっていけそう。

昔ファンから自宅前送られた両目を潰された黒猫のことや、10代で飛び降り自殺した同年代のアイドルのことや、若くして亡くなった近所の男の子のことなど、いまはもうないものが頻繁に登場する。
「一秒一秒、今は過ぎて、すぐに過去になってしまうから、今は今しかないのだけれど、今と追いかけっこしながら、できるだけ鮮度のいいネタを握りたいと、一見さんお断りのお寿司屋さんみたいな気持ちで書きました」
という、まえがきにある一文がいいな~。
そのあとの
「なんでお寿司屋さんに喩えたのか自分でもわからないけれど」
という一文もなんかキョンキョンぽくて好きです。