読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア人になりすまし

最近の発見:朝6時と夜6時はだいたい同じ明るさ(薄暗さ)

 

経緯:先日約一週間ほど、イタリア3都市周遊の旅をしてきました。日本に帰ってきてから、一時的に(ほぼ二日間)日本時間で生活できていたのですが、気を緩めて疲れたときには我慢せず寝るという気ままな生活を送り始めると、あっという間に昼夜逆転してしまったのです。朝8時くらいに眠りにつき、14時くらいに一旦明るくて目を覚ますが、だるくてまた寝てしまい、結局18時くらいに起きる、という生活です。イタリアの現地時間は日本時間のマイナス8時間なので、ほぼイタリアの日の出・日の入に合わせて生活してるようなものなんですね。

そして、夜起きると、インスタントコーヒーをお湯で溶かして、牛乳で割り、イタリアのスーパーで買ったBriossという甘い菓子パンみたいなものを食べて、イタリアの朝食もどきを食して一日をスタートさせます。

ここで問題なのは、このBriossというお菓子は、1袋10個入りなので、一日一個食べるとあと数日でなくなってしまうんですね。もうイタリア人になりすませない!

 

あと数日経てば私は

健康的な日本人になりすまし生活

を始めることになるでしょう。

さようなら、イタリア人になりすまし生活。

 

今夜は元遊郭跡のまわりでもサイクリングしてみようか。

さようなら、不健全な日本人になりすまし生活。